前へ
次へ

炭水化物ダイエットと有酸素運動

今まで数々のダイエットに挑戦してきましたが、最も効果があったのは炭水化物ダイエットと有酸素運動の組み合わせです。
簡単に言えば少ないご飯で運動するということなのですが、想像するだけでもキツイのが分かるのではないでしょうか。
しかし慣れてくると案外平気なものでして、習慣付けることによってこのような過酷なダイエットも実現することが可能です。
まずはご飯の量を半分にして、1日1回30分程度の有酸素運動を行うのが良いでしょう。
おかずはとりあえず自由に食べて、運動はウォーキングから始めたら良いです。
1ヶ月くらいしたら今度はご飯の量を1/3にし、運動の強度もジョギングへとパワーアップします。
ご飯の減らしすぎは体を飢餓状態に陥らせますので減らすのはここまでにし、あとは運動量を増やすことで1日のカロリーをマイナスへと追い込みます。
なかなかキツイので、1~3ヶ月程度で区切りをつけて挑んだ方が現実的です。
特に目標の高い人は、長期的視野に立って上手に休養期間を組み込み、ゆとりあるダイエットを行ってください。

Page Top